お客様の業務課題を解決するベストパートナーを目指して

代表渡辺剛彦によるトップメッセージ

当社のコーポレートサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
 

 当社は1968年(昭和43年)にダイレクトメールの発送代行会社としてスタートしましたが、その後、物流・印刷・コールセンター・データ入力・オフィスワーク・システム開発など幅広い機能を有する総合的BPO企業として成長してきました。現在では公的機関(政府・自治体・公共法人等)、金融(銀行・証券・信託・生保等)、通販、事務機、印刷、教育、製薬、広告代理店、メディアなど極めて幅広い業界のお客様から、多種多様な業務を受託させていただくようになっています。

 お客様のニーズがあれば未経験の業務領域であってもチャレンジし、必要があれば新しい機能を開発し、現場現実の運用で「たよりになる会社」を目指して、創業以来50年以上に亘って誠実かつ愚直に業務に取り組んでまいりました。多くのお客様から、このような取り組みをご評価いただき、信頼して仕事を任せていただけるようになったことに深く感謝いたしております。今後も常に信頼にお応えできるように、適確なセキュリティ管理体制を基盤として品質の高いサービスをご提供するための弛まぬ努力を積み重ねてまいります。

多種多様な課題にもワンストップで対応

 BPO市場は着実に成長しており、数年以内に国内だけで1兆円を超えると予測されていますが、一般的なBPOベンダーの対応領域は定型的なバックオフィス・バックヤード業務(人事・経理・総務・調達部門等)が中心です。一方で、当社は企業ごとに異なる非定型的なフロントオフィス・ミドルオフィス業務も含めて、オフィスワーク全般に対応することができます。

 また、普通のITベンダーが提供するのはデジタルオンリーのソリューションですが、それだけではリアル(フィジカル)な領域にも及ぶ業務課題は解決できません。例えば、実際にモノをお届けするとか、ヒトでなければ対応できないコンタクト業務などは、別の企業へ委託せざるを得ないのが実態ではないでしょうか。しかし、当社であればリアルとデジタルの両域をカバーする多彩な機能を必要に応じて有機的に組み合せることで、ワンストップで対応することができるのです。

株式会社アテナ代表渡辺剛彦によるトップメッセージ

進化し続ける
クロスファンクショナルBPO

 当社は2018年4月にDXを前提とした経営ビジョンとビジネスモデルを描いていく方針を表明し、デジタル領域の強化拡充を推進しています。受託業務の専用システム開発をはじめ、RPA・各種ローコードツールのコンビネーションなど幅広いメニューを日々の業務に活用する傍ら、AI等のネクストテクノロジーの採用にも積極的に取り組んでいます。そして、デジタル・リアル両域の各種機能を最適に組み合わせたベストプラクティスを提供できる企業として進化を続けていきます。

 このようなビジネスモデルを私たちはクロスファンクショナルBPOと名付けて、お客様の様々な業務上の課題を実運用の現場から解決することを志しております。単なるアウトソーシングではなく、受託する業務の目的に合わせて業務プロセスを設計し(Design)、業務を運営する体制と環境を構築し(Build)、自ら業務を実践する(Practice)。そして、実際に運用するからこその気づきを業務設計にフィードバックする。このようなサイクルを通して、ベストパートナーとして選び続けられるBPOサービスを目指してまいります。

代表取締役社長       

株式会社アテナの代表渡辺剛彦の署名
株式会社アテナ代表渡辺剛彦によるトップメッセージ
株式会社アテナ本社・東京デジタルBPOセンター
株式会社アテナのお問い合わせ_文字

℡.03-6808-9386

【 9:00〜12:00 / 13:00〜17:00 ※土日祝日・年末年始除く 】

株式会社アテナのwebで問い合わせするボタン
株式会社アテナの届けるのボタン
株式会社アテナのアテナのできることのボタン
株式会社アテナの企業理念のボタン